コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内村健一 うちむら けんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内村健一 うちむら-けんいち

1926-1995
大正15年6月15日生まれ。昭和42年郷里熊本県の自宅に「天下一家の会・第一相互経済研究所」を創設し,ねずみ講をはじめる。一時は公称80万人の会員を擁したが,被害者が続出して社会問題化。この事件を契機に53年ねずみ講を禁止する「無限連鎖講の防止に関する法律」が制定された。54年会を解散,55年破産宣告をうける。58年脱税で有罪。平成7年1月2日死去。68歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

内村健一の関連キーワード黒人問題[各個指定]工芸技術部門五所平之助島津保次郎清水宏斎藤寅次郎溝口健二衣笠貞之助田坂具隆高松伸

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android