続出(読み)ゾクシュツ

デジタル大辞泉の解説

ぞく‐しゅつ【続出】

[名](スル)同じようなことが次々と続いて出たり起こったりすること。「反論が続出する」「事故が続出する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ぞく‐しゅつ【続出】

〘名〙 同じようなことがつぎつぎと出たり、起こったりすること。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「後篇の続出を促す者甚だ少からず」
※明暗(1916)〈夏目漱石〉三五「模倣者が続出(ゾクシュツ)して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報