コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内閣大学士 ないかくだいがくしNei-ge-da-xue; Nei-ko-ta-hsüeh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内閣大学士
ないかくだいがくし
Nei-ge-da-xue; Nei-ko-ta-hsüeh

中国,代の官制。明の永楽帝は,洪武帝中書省を廃したのちの皇帝の補佐機関として,内閣機務に参与させた。のち閣臣に殿閣大学士の官が加えられたので,内閣大学士と称するようになった。その職務の最も重要なものは内外の上奏文に対し,皇帝のために決裁原案を作成することであった。このためにその権限は次第に強まり,実質的に宰相の府となり,閣臣中の最有力者を首輔と称するようになった。清朝も明の内閣制度を受継いだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ないかくだいがくし【内閣大学士】

中国、明清代の官。もと、天子の秘書官で教育係であったが、上奏文に対する天子の決裁(批答)の原案(票擬)を作成し事実上宰相の役割をになうようになった。のち軍機処が設立されるまでほぼ実権を握った。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

内閣大学士
ないかくだいがくし

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の内閣大学士の言及

【宰相】より

…南宋では左右の丞相に改称され,元代でも左・右丞相2人を宰相とした。 明代初めには丞相が置かれていたが,丞相胡惟庸の専権が処理されると,丞相を廃して,宣徳年間(1426‐35)から,皇帝の秘書官で教育係の内閣大学士が政治を執行する権力を握り,明代中期以後は宰相職を遂行した。清朝初期は,明の制度を継承して,最高行政機関を内閣とし,内閣大学士が宰相職を執行したが,雍正帝のときに軍機処が置かれ,軍機処の大臣つまり軍機大臣を内閣大学士の中から任命するようになると,重要な政務はすべてここで決裁されるようになり,軍機大臣が宰相の職務を遂行し,軍機処が国政の最高機関になり,内閣は普通事務を取り扱う役所になった。…

【丞相】より

…明も初めは丞相を置いたが,太祖が1380年(洪武13)左丞相胡惟庸(こいよう)を謀反の嫌疑で殺してから丞相を置かず,みずから直接六部を指揮した。以後丞相の名が消え,代わって天子の秘書官なる内閣大学士,あるいは清代の軍機処大臣が実質上の宰相の職を行った。史上に最も有名な丞相は三国蜀漢の諸葛亮(孔明),および南宋末の文天祥の2人であろう。…

【殿閣大学士】より

…明の太祖は中書省を廃して政治を親裁したが,永楽帝のときには翰林院より数人を選び,これを文淵閣に入れて機務に参与させ,また大学士を兼任させた。これより内閣大学士の称がある。その職務は皇帝の行う決裁の原案を作成することで,これを票擬といい,内閣大学士は事実上の宰相であった。…

【内閣】より

…明の太祖は中書省を廃して政務を親裁し,輔佐機関として殿閣大学士を設けたが,永楽帝は翰林院より数人を選んで宮中の文淵閣に入れ機務に参与させた(1402)。これが中国の内閣制度の起源で,その後,閣臣に殿閣大学士の官が加えられてから内閣大学士の称が起こった。その職掌のうち最も重要なことは,諸臣の上奏文に対して天子が書き入れる批答すなわち決裁の原案を作成することで,これを票擬という。…

※「内閣大学士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

内閣大学士の関連キーワードオルタイ(鄂爾泰)内閣(中国)満漢偶数制殿閣学士荘存与秘書官李鴻章軍機処翰林院曾国藩天子実権中国阿桂徐階厳嵩

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android