コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冴え/冱え サエ

デジタル大辞泉の解説

さえ【×冴え/×冱え】

寒気・光・色・音などが澄みきること。「月光の―」
頭脳の働きや感覚が鋭いこと。技術などが鮮やかなこと。「勘の―」「包丁さばきの―」
江戸時代の遊里で、遊興のこと。また、酒宴。
「あらゆる―を尽くしけり」〈黄・栄花夢

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

冴え/冱えの関連キーワードセヴェリーノ ガッツェローニウラディミール ホロヴィッツボーイズ・オン・ザ・ランウィリアム キンケイドポール ジアマッティロバート ライアン杵屋五三郎(3世)ピエール ピエルロ中村蘭台(初代)「江南春」杜牧プルキニェ現象シェリー マン冴え冴えしい静かなるドン古今亭志ん生古今和歌集凜凜・凛凛いぬやしき野村 浩将尾鷲わっぱ

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android