コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷や汁 ひやじる

大辞林 第三版の解説

ひやじる【冷や汁】

夏、器ごと冷やして供する澄まし汁・味噌汁などの汁物。冷やし汁。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

冷や汁【ひやじる】

海の幸に恵まれた豊後水道に面する宮崎県ならではの,いわゆる汁かけ飯。魚のすり身を混ぜた冷たい味噌仕立ての汁を麦飯にかけるもので,細かく切ったきゅうり,青ジソ,豆腐をのせて食べる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

ひやじる【冷や汁】


宮崎の郷土料理で、汁かけ飯の一種。いりこ・いりごま・みそをすり鉢でよくすり、すり鉢を逆さにして火にかざし焼きみそに仕立てる。これにだし汁を加えてのばし、小口切りのきゅうり・青じそ・ねぎ・豆腐などを入れ、冷やして麦飯または米飯にかけて食べる。いりこの代わりにあじの干物などの焼き魚を用いることもある。また、近年はみそをあぶる過程は省略されることが多い。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

冷や汁の関連キーワード宮崎[県]澄まし汁海の幸みそ汁味噌汁汁物

冷や汁の関連情報