コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分葱 ワケギ

デジタル大辞泉の解説

わけ‐ぎ【分×葱】

ネギ変種。小形で葉も細い。シベリアの原産。栽培され、鱗茎株分けして植え付ける。ぬたなどにする。ふゆねぎ。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わけぎ【分葱】

ユリ科の野菜。ネギの変種。中国を経て古く渡来。葉はネギより細く淡緑色で高さ約30センチメートル。鱗茎りんけいは白色でほとんどふくらまない。和名は、株分けで繁殖させることから。古名、冬葱ふゆき[季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

分葱 (ワケギ)

学名:Allium ×wakegi
植物。ユリ科のネギの変種,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

分葱の関連キーワード古名

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分葱の関連情報