分陰(読み)フンイン

大辞林 第三版の解説

ふんいん【分陰】

ちょっとの時間。寸陰。 「 -を惜しむ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ふん‐いん【分陰】

〘名〙 わずか一分(ぶ)の光陰。少しの時間。寸陰。
※菅家文草(900頃)二・奉和兵部侍郎哭舎弟大夫之作「君悲逝水孤浮一レ浪、我泣分陰共鏤一レ氷」 〔晉書‐陶侃伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分陰の関連情報