コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切能物 きりのうもの

百科事典マイペディアの解説

切能物【きりのうもの】

能の曲柄。五番目物とも。フィナーレ用のにぎやかで強くテンポの速い。現行51番。鬼神の《野守》《鵜飼》,天狗(てんぐ)の《鞍馬天狗》《是界(ぜがい)》,鬼の《黒塚》《紅葉狩》《大江山》《土蜘蛛(ぐも)》,畜類の《小鍛冶》《殺生石》《鵺(ぬえ)》など。
→関連項目

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の切能物の言及

【五番目物】より

…五番立分類(江戸時代の1日の番組編成基準に基づく分類法)で第5番目に置かれる能。切能物(きりのうもの)とも言い,すべて太鼓が加わり,速いテンポで演じる。天狗物の《鞍馬天狗》《是界(ぜがい)》,鬼退治物の《紅葉狩》《大江山》,鬼畜物の《昭君》《鵜飼》《鵺(ぬえ)》など,鬼や天狗が登場する曲のほか,猛将が主人公の《項羽》《船弁慶》《熊坂》,貴人や女菩薩が主人公の《融(とおる)》《当麻》,祝言性のつよい《石橋(しやつきよう)》《猩々(しようじよう)》も含まれる。…

※「切能物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

切能物の関連キーワード土蜘蛛(日本史)鞍馬天狗(能)能現行曲一覧四番目物羅生門土蜘蛛船弁慶山姥謡曲石橋猩々鬼物

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android