コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刑事裁判権 けいじさいばんけん

1件 の用語解説(刑事裁判権の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

刑事裁判権
けいじさいばんけん

裁判所が刑事事件について審理裁判する権限。裁判権は司法権とほぼ同義であり、日本では、「すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する」(憲法76条1項)。原則として、国籍のいかんにかかわらず、日本国領土内にいるすべての者に及ぶが、国内法上の例外として、象徴たる地位にある天皇、在任中訴追されないことになっている摂政(せっしょう)(皇室典範21条)、それに国事行為の臨時代行者(国事行為の臨時代行に関する法律6条)があげられるのが通例である。国際法上の例外としては、国家元首、外交官およびその家族構成員がある(外交関係に関するウィーン条約第31条、37条)。また、日本に駐留するアメリカ合衆国軍の構成員および軍属については、優先的裁判権が所属国にある場合がある(日米安保条約第6条に基づく合衆国軍隊の地位に関する協定=日米地位協定〈昭和35年条約第7号〉第17条)。[大出良知]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の刑事裁判権の言及

【裁判権】より

…国家統治権の一部であり,司法権と同義であるが,その及ぶ事件または人との関係を問題とするときは裁判権というのが普通である。民事裁判権(非訟裁判権,行政裁判権を含む)と刑事裁判権に大別される。民事裁判権は,裁判によって法律関係を確定または形成し,執行によって権利を強制的に実現する権限を,刑事裁判権は,犯罪事実を認定し犯人に対して刑罰その他の処分を定める権限を,その主要内容とする。…

※「刑事裁判権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

刑事裁判権の関連情報