コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初瀬六代 はつせろくだい

1件 の用語解説(初瀬六代の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はつせろくだい【初瀬六代】

平曲・能の曲名。(1)平曲。平曲では〈はせろくだい〉と称するのが通例で,《泊瀬六代》《長谷六代》とも書く。平物(ひらもの)。高雄の僧文覚(もんがく)は,平維盛(これもり)の遺児六代の助命を源頼朝に願っていれられ,駿河の千本松原で斬られる寸前に救い出すことができて,都に向かった。六代の母が住んでいた大覚寺に行ってみると,人音もしない(〈折リ声〉)。近所の人に尋ねると,大和初瀬の長谷(ちようこく)寺へ参籠(さんろう)に行ったまま帰らないというので,家来の斎藤五(さいとうご)を初瀬に急行させ報告させると,母は夢かと喜んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の初瀬六代の言及

【初瀬六代】より

…平曲・能の曲名。(1)平曲。平曲では〈はせろくだい〉と称するのが通例で,《泊瀬六代》《長谷六代》とも書く。平物(ひらもの)。高雄の僧文覚(もんがく)は,平維盛(これもり)の遺児六代の助命を源頼朝に願っていれられ,駿河の千本松原で斬られる寸前に救い出すことができて,都に向かった。六代の母が住んでいた大覚寺に行ってみると,人音もしない(〈折リ声〉)。近所の人に尋ねると,大和初瀬の長谷(ちようこく)寺へ参籠(さんろう)に行ったまま帰らないというので,家来の斎藤五(さいとうご)を初瀬に急行させ報告させると,母は夢かと喜んだ。…

※「初瀬六代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

初瀬六代の関連キーワード明石覚一荻野検校平曲前田流語り句引句亀田検校河瀬検校高山検校館山甲午

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone