別駕(読み)ベツガ

大辞林 第三版の解説

べつが【別駕】

中国で、刺史の巡察に随行する官。
諸国の介すけ・権介の唐名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

べつ‐が【別駕】

〘名〙
① 古く中国で、地方行政の監督官である刺史の巡察に随行する官。自らも別に乗物をもつところからいう。また、太守の副官。
※性霊集‐序(835頃)「前御史大夫泉州別駕馬摠一時大才也」 〔魏志‐武帝紀〕
② 諸国の介(すけ)の唐名。
※菅家文草(900頃)二「七月七日、憶野州安別駕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android