コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前句 マエク

大辞林 第三版の解説

まえく【前句】

連歌・俳諧で、付句の直前に位置する句。
「前句付け」の古称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の前句の言及

【付合】より

…〈寄合(よりあい)〉と同義に用いることもあるが,普通には17音節(5・7・5)の長句と14音節(7・7)の短句を,ことば,意味,情趣などを契機として付け合わせたもの,また交互に付け連ねることをいう。付合の集積によって成立した連句文芸では,発句(ほつく)以外の句をすべて付句(つけく)と呼ぶが,2句一章の最小単位では,付けられる句を前句,付ける句を付句と称する。前句が長句,付句が短句の付合は短歌に似るが,前句が独立しつつも蓋然性に富む意味内容をもち,その判断を付句の作者の読みにゆだねるという点で,短歌とはまったく異なる。…

※「前句」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

前句の関連キーワード向かい付け・向い付け付合(文学)四つ手付け三句の渡り見立て付け誹風柳多留呉陵軒可有パントゥン違い付け後ろ付け向い付け景気付け匂い付け一口前句柄井川柳五句付け同字切れ匂付け飛び体遣り句

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前句の関連情報