コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割引市場 ワリビキシジョウ

百科事典マイペディアの解説

割引市場【わりびきしじょう】

銀行その他の金融機関の間で商業手形や銀行引受手形の売買(割引)を行う公開の短期金融市場。ロンドンで典型的に発達し,中央銀行と市中銀行の間に介在するビル・ブローカー等が重要な役割を果たす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

わりびきしじょう【割引市場】

商業手形・銀行引受手形などの売買が行われる公開市場。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

割引市場
わりびきしじょう

手形売買市場」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

割引市場の関連キーワードマーチャント・バンクビルブローカーコール市場第2市場手形割引再割引

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android