力水(読み)ちからみず

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

力水
ちからみず

相撲用語。「化粧水」「清めの水」ともいう。土俵赤房白房の下に備えられた手桶の中に入っているのこと。これをひしゃくですくって,前の相撲の勝ち力士が差し出すのを,土俵上の力士が受けて口をすすぐ。仕切り直しのとき,ひしゃくですくったり,呼出しにすくってもらったりして口をすすぐこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちから‐みず〔‐みづ〕【力水】

相撲で、土俵の傍らに桶に入れて備えられ、力士が取組の前に口をすすいだりする水。化粧水。清めの水。「力水をつける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちからみず【力水】

相撲で、土俵下に置いて、力士が口をすすいだりする水。化粧水みず。 「 -をつける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちから‐みず ‥みづ【力水】

〘名〙 相撲で、土俵上の力士が、勝ち残りの力士か次番の力士から渡される、口をすすいだり、水入りの時に飲んだりする水。土俵のわきに用意される。化粧水(けしょうみず)。転じて、力をつけるために飲む水。
※日本諸手船(江戸後)七(古事類苑・武技十九)「今使蒼頭奴、東西持水桶各一、毎番飲焉、曰之力水、是也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

力水の関連情報