コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加住丘陵 かすみきゅうりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加住丘陵
かすみきゅうりょう

東京都西部,八王子市北部の丘陵。別称滝山丘陵。北部は秋川多摩川,南部を川口川で境する標高 100~270mの丘陵。新第三紀層と洪積層からなる。ほぼ中央の谷地川(やちがわ)の浸食谷に集落や水田がある。斜面は雑木林アカマツが多い。滝山都立自然公園に指定され,東端戦国時代の山城として高月城址,滝山城址がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

加住丘陵の関連キーワード八王子(市)

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android