滝山都立自然公園(読み)たきやまとりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滝山都立自然公園
たきやまとりつしぜんこうえん

東京都西部,八王子市北部加住丘陵の一部で多摩川支流秋川,南は谷地川に囲まれた一帯の自然公園。面積 6.61km2。 1950年指定。加住丘陵のナラ,クヌギ,クリなどの植生,秋川の渓谷美,多摩川や一望に開ける武蔵野台地の景観美などに富む。滝山城跡 (史跡) ,高月城跡などの旧跡のほか農山村風景も特色。 JR五日市線が通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android