コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加茂儀一 かも ぎいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加茂儀一 かも-ぎいち

1899-1977 昭和時代の科学技術史学者。
明治32年11月6日生まれ。中央気象台気象技術官養成所教授,東京工業大教授をへて昭和32年小樽商大学長となる。日本科学史学会会長。「家畜文化史」「世界文化史」などの著作をのこした。昭和52年11月7日死去。78歳。兵庫県出身。東京商大(現一橋大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かもぎいち【加茂儀一】

1899~1977) 科学史・文化史家。神戸市生まれ。東京工大教授・小樽商大学長などを歴任。著「家畜文化史」「レオナルド=ダ=ヴィンチ伝」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

加茂儀一
かもぎいち
(1899―1977)

技術文化史家。神戸市出身。東京商科大学(現、一橋大学)卒業。気象技術官養成所、東京工業大学教授を経て小樽(おたる)商科大学学長、関東学院大学教授、日本科学史学会会長、世界連邦建設同盟理事長を歴任。ルネサンス、家畜、栽培植物、技術の歴史などを研究。レオナルド・ダ・ビンチ、ギッシングに傾倒し、主著に『家畜文化史』『榎本武揚』『騎行・車行の歴史』などのほか、遺稿『レオナルド・ダ・ヴィンチ伝』(1984・小学館)がある。[遠藤一夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

加茂儀一の関連キーワード栽培植物の起源ヤギ(哺乳綱)レオナルド榎本武揚栽培植物昭和時代イヌ歴任馬具拍車蹄鉄

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android