コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加茂儀一 かも ぎいち

3件 の用語解説(加茂儀一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加茂儀一 かも-ぎいち

1899-1977 昭和時代の科学技術史学者。
明治32年11月6日生まれ。中央気象台気象技術官養成所教授,東京工業大教授をへて昭和32年小樽商大学長となる。日本科学史学会会長。「家畜文化史」「世界文化史」などの著作をのこした。昭和52年11月7日死去。78歳。兵庫県出身。東京商大(現一橋大)卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

加茂儀一
かもぎいち
(1899―1977)

技術文化史家。神戸市出身。東京商科大学(現、一橋大学)卒業。気象技術官養成所、東京工業大学教授を経て小樽(おたる)商科大学学長、関東学院大学教授、日本科学史学会会長、世界連邦建設同盟理事長を歴任。ルネサンス、家畜、栽培植物、技術の歴史などを研究。レオナルド・ダ・ビンチ、ギッシングに傾倒し、主著に『家畜文化史』『榎本武揚』『騎行・車行の歴史』などのほか、遺稿『レオナルド・ダ・ヴィンチ伝』(1984・小学館)がある。[遠藤一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

加茂儀一の関連キーワード磁鉄鉱系列リジェンダー連珠永江智明松崎しげるボクまろ三元触媒システム冤罪恐怖映画社会科教育

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone