コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劣化ウラン れっかウランdepleted uranium

4件 の用語解説(劣化ウランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

劣化ウラン
れっかウラン
depleted uranium

濃縮ウランをつくったあとに残るウラン減損ウランとも呼ばれる天然ウランにはウラン 238が 99.276%,ウラン 235が 0.72%含まれており,原子炉燃料などにはウラン 235の濃度を高めた濃縮ウランが使用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

れっか‐ウラン〔レツクワ‐〕【劣化ウラン】

天然ウランよりもウラン235の含有率の低いウラン。ウラン濃縮工場でウラン235を取り出した残りのものや、使用済み核燃料など。減損ウラン。DU(depleted uranium)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

劣化ウラン【れっかウラン】

ウラン235235Uの含有量が0.7%(天然ウランの場合)以下のウラン。減損ウランとも。天然ウランから原子核分裂を起こす235Uを抽出した残り,または原子炉で使用済みのウラン燃料を処理してできたものが劣化ウランで,ウランの研究実験に用い,また増殖炉中性子をあててプルトニウムを作る原料にする。
→関連項目核燃料劣化ウラン弾

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

れっかウラン【劣化ウラン】

一般に、ウラン二三五の含有率が、天然ウランの0.72パーセント以下になったウラン。ウラン濃縮工場で、天然ウランからウラン二三五を取り出した残りのウランなど。
特に、ウラン二三五の含有率が、当初の核燃料よりも低下したウラン。原子炉の使用済み核燃料など。減損ウラン。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の劣化ウランの言及

【ウラン】より

…天然ウラン,濃縮ウランはともに核燃料として使用される。また,ウラン濃縮の際に生じる,235Uの割合が天然のものよりも少なく238Uの割合が多くなったものを減損ウランあるいは劣化ウランdepeted uraniumと呼ぶ。238U自身は核分裂性ではないが,中性子の捕獲とβ崩壊をくりかえすことによって核分裂性のプルトニウム239239Puに変化する核燃料親物質として重要である。…

【核燃料サイクル】より

…気体状のUF6とされた天然ウランは,ガス拡散法,ガス遠心分離法などの方法で濃縮される。この濃縮過程で,天然ウランは製品である濃縮ウランと廃棄材である劣化ウラン(減損ウランとよぶこともある)とに分けられる。天然ウランの235U含有率(濃縮度)0.7%に対して,濃縮ウランの濃縮度は3~4%,廃棄材のそれは0.2~0.25%に設計される。…

※「劣化ウラン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

劣化ウランの関連情報