コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徹甲弾 テッコウダン

百科事典マイペディアの解説

徹甲弾【てっこうだん】

戦車や軍艦の装甲,要塞(ようさい)などのコンクリート壁を貫徹破壊する弾丸。弾体は強靭(きょうじん)な硬度の高い特殊鋼。銃用は実体弾,砲用は頭部の肉を厚くし少量の爆薬をつめた中空弾である。
→関連項目銃弾弾丸劣化ウラン弾

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

てっこうだん【徹甲弾】

装甲板で覆われているような堅固な目標を貫くのに用いる砲弾。頭部に弾帽をかぶせ、着弾表面で破裂しないようにしてある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徹甲弾
てっこうだん

装甲貫徹弾」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の徹甲弾の言及

【弾薬】より

…小火器弾薬は,拳銃,小銃,機関銃,散弾銃などに用いられ,通常,弾丸,発射薬,雷管付き黄銅製の薬莢(やつきよう)で一体化されている(図1)。実戦用としては,普通弾,徹甲弾,焼夷弾,曳光弾(えいこうだん),およびこれらを組み合わせた弾薬(たとえば曳光徹甲焼夷弾)があり,訓練用には,空包,擬製弾,狭窄弾(きようさくだん)などがある。このほか,口径20mm以上であるが擲弾(てきだん)を小火器弾薬に含めることがある。…

※「徹甲弾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

徹甲弾の関連キーワードピンポイント・アタック運動エネルギー兵器タングステン合金劣化ウラン対戦車砲装甲部隊粘着榴弾成形炸薬曳光弾焼夷弾破甲弾滑腔砲砲弾爆弾

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徹甲弾の関連情報