コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働組合日本プロ野球選手会 ろうどうくみあいにほんぷろやきゅうせんしゅかい Players' Union

1件 の用語解説(労働組合日本プロ野球選手会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

労働組合日本プロ野球選手会

1985年11月、社団法人日本プロ野球選手会が東京都地方労働委員会(都労委)から労働組合としての認定を受け、スト権行使を含む団体交渉の資格団体となった。86年1月の第1回総会で初代会長に巨人・中畑清、副会長に近鉄・梨田昌孝を置いてスタートした。会長は2006年から宮本慎也(ヤクルト)が就任。04年のシーズン中には近鉄・オリックスの合併の1年間凍結を要求して9月18、19日、史上初のストライキに突入した。経営側は団体交渉権を持つ労働組合と認めていない。

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

労働組合日本プロ野球選手会の関連キーワード私法人社団法人任意団体日本野球機構日本プロ野球選手会日本プロ野球組織一般法人新公益法人無限責任中間法人社団法人と財団法人

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone