コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働組合諮問委員会 ろうどうくみあいしもんいいんかいTrade Union Advisory Committee to the OECD; TUAC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労働組合諮問委員会
ろうどうくみあいしもんいいんかい
Trade Union Advisory Committee to the OECD; TUAC

経済協力開発機構 OECDの民間諮問機関として 1962年3月に発足。本部はパリ。ヨーロッパ経済協力機構の労組諮問委員会 (マーシャル・プラン支持の各国労組が結成) の後身で,日本からは 64年に全日本労働総同盟が加入し,79年に総評,80年に中立労連,89年からは連合も加入した。総会は年に2回開催される。国際自由労連,国際労働連合 WCL,欧州労連,北欧労組協議会,産業別の国際団体も TUACの活動に参加している。主要国首脳会議に合せ,その開催国で 77年から労組指導者会議 Labour Summitが行われており,声明文は TUAC事務局が準備する。 98年現在 OECD加盟 29ヵ国の 55団体が構成している (組合員数 7000万) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

労働組合諮問委員会の関連キーワード労働サミット

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android