コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働組合諮問委員会 ろうどうくみあいしもんいいんかいTrade Union Advisory Committee to the OECD; TUAC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労働組合諮問委員会
ろうどうくみあいしもんいいんかい
Trade Union Advisory Committee to the OECD; TUAC

経済協力開発機構 OECDの民間諮問機関として 1962年3月に発足。本部はパリ。ヨーロッパ経済協力機構の労組諮問委員会 (マーシャル・プラン支持の各国労組が結成) の後身で,日本からは 64年に全日本労働総同盟が加入し,79年に総評,80年に中立労連,89年からは連合も加入した。総会は年に2回開催される。国際自由労連,国際労働連合 WCL,欧州労連,北欧労組協議会,産業別の国際団体も TUACの活動に参加している。主要国首脳会議に合せ,その開催国で 77年から労組指導者会議 Labour Summitが行われており,声明文は TUAC事務局が準備する。 98年現在 OECD加盟 29ヵ国の 55団体が構成している (組合員数 7000万) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

労働組合諮問委員会の関連キーワード労働サミット

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android