勧修寺尹豊(読み)かじゅうじ ただとよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勧修寺尹豊 かじゅうじ-ただとよ

1503-1594 戦国-織豊時代の公卿(くぎょう)。
文亀(ぶんき)3年生まれ。勧修寺尚顕(ひさあき)の長男。天文(てんぶん)10年権(ごんの)大納言となり,21年従一位にすすむ。元亀(げんき)3年(1572)准大臣,ついで内大臣にのぼったが,数日後辞任,のち出家。この間,武家伝奏などを兼務した。文禄(ぶんろく)3年2月1日死去。92歳。号は長寿院

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android