コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北信愛 きた のぶちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北信愛 きた-のぶちか

1523-1613 戦国-江戸時代前期の武将。
大永(たいえい)3年生まれ。陸奥(むつ)剣吉(けんよし)城(青森県)城主。南部氏の一族。天正(てんしょう)10年南部家の家督争いで南部信直を擁立し,九戸政実(くのへ-まさざね)と対立。19年豊臣秀吉の軍勢をかりて政実をくだす。のち花巻城代として盛岡藩主につかえた。慶長18年8月17日死去。91歳。号は松斎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

北信愛の関連キーワード南部信愛大永

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android