北円堂(読み)ホクエンドウ

大辞林 第三版の解説

ほくえんどう【北円堂】

奈良市にある興福寺の一堂。721年元明・元正両天皇の勅願により建立。現在の建物は鎌倉初期に再建されたもの。八角円堂、一重本瓦葺き。本尊弥勒仏座像は国宝。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北円堂の関連情報