コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北山茂夫 きたやま しげお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北山茂夫 きたやま-しげお

1909-1984 昭和時代の日本史学者。
明治42年3月3日生まれ。東京帝大在学中,羽仁五郎の影響をうける。郷里和歌山県の田辺中学教師などをへて,昭和24年立命館大講師,38年教授。マルクス主義史学の方法論で日本古代の民衆史を究明。「万葉集」の研究でも知られる。昭和59年1月30日死去。74歳。著作に「奈良朝の政治と民衆」「万葉集とその世紀」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

北山茂夫の関連キーワード天智天皇(てんじてんのう)承平・天慶の乱松尾尊【よし】隠首・括出称徳天皇大伴家持壬申の乱藤原道長藤原広嗣天武天皇昭和時代早良親王藤原仲成淳仁天皇平将門行基

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北山茂夫の関連情報