北山茂夫(読み)きたやま しげお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北山茂夫 きたやま-しげお

1909-1984 昭和時代の日本史学者。
明治42年3月3日生まれ。東京帝大在学中,羽仁五郎の影響をうける。郷里和歌山県の田辺中学教師などをへて,昭和24年立命館大講師,38年教授。マルクス主義史学の方法論で日本古代の民衆史を究明。「万葉集」の研究でも知られる。昭和59年1月30日死去。74歳。著作に「奈良朝の政治と民衆」「万葉集とその世紀」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

北山茂夫の関連情報