コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北有馬[町] きたありま

2件 の用語解説(北有馬[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

北有馬[町]【きたありま】

長崎県南高来(みなみたかき)郡,島原半島南部の旧町。島原鉄道が通じる。有馬川の支谷に集落が発達,段々畑や棚田が顕著。ジャガイモ,米,イチゴミカンを多産。1580年,キリシタン大名有馬晴信によって設けられた有馬セミナリヨ跡がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きたありま【北有馬[町]】

長崎県南東部,南高来郡の町。1969年町制。人口4580(1995)。島原半島南部,雲仙岳の南麓にあり,南境沿いを有馬川が東流する。戦国時代は有馬氏の拠った日野江城城下町として栄えたところで,1580年(天正8)にはキリシタン大名有馬晴信の保護のもとで有馬セミナリヨが設けられ,天正遣欧使節の4人の少年もここで学んでいる。1614年(慶長19)有馬氏は日向延岡に転封し,その後松倉氏が城主になったが,元和年間(1615‐24)に島原に移り,城は取り壊されてさびれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

北有馬[町]の関連キーワード長崎半島長崎県立大学雲仙棚倉益子南島原諫早轟渓流志波三九郎土橋貞恵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone