北海道銀行(読み)ほっかいどうぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海道銀行
ほっかいどうぎんこう

地方銀行。北海道一円を地盤とする。 1951年,中小企業に対する短期運転資金の供給を目的に創立。 59年,地域社会との一体感を目指し,住宅ローンや奨学資金貸付を制度化した。現在は,道内地銀でトップである。資金量3兆 3244億 1900万円,資金構成は定期 66%,普通 23%,当座5%,通知2%,その他4%。経常収益 1108億 8600万円 (連結) ,資本金 710億 900万円,従業員数 2614名,店舗数国内 136 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北海道銀行の関連情報