コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懇望 コンボウ

デジタル大辞泉の解説

こん‐ぼう〔‐バウ〕【懇望】

[名](スル)こんもう(懇望)

こん‐もう〔‐マウ〕【懇望】

[名](スル)ひたすら願い望むこと。こんぼう。「世話役に懇望される」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こんぼう【懇望】

( 名 ) スル
こんもう(懇望) 」に同じ。

こんもう【懇望】

( 名 ) スル
〔「もう」は呉音〕
熱心に希望すること。心から頼むこと。懇願。こんぼう。 「総裁就任を-する」 「 -もだしがたく引き受ける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

懇望の関連キーワード今・困・坤・墾・婚・建・恨・懇・昆・昏・根・梱・混・渾・痕・紺・褌・金・魂クラーク(William Smith Clark)ロベルツス[モレーム]杵屋六左衛門(12代)ザクセンシュピーゲル曲直瀬道三(初代)フォールスタッフアリー・クシチュ北海道銀行[株]小田切 万寿之助クロスランド加々美 武夫男はつらいよ清元延寿太夫老年について湯川 寛吉八代 則彦井尻 艶太倉崎権兵衛一枚起請文

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android