コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北陸電気工事 ほくりくでんきこうじ

2件 の用語解説(北陸電気工事の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北陸電気工事
ほくりくでんきこうじ

電気工事会社。北陸電力系。 1944年設立。北陸電力関連の配電・送変電工事を主体とするが,管・水道施設工事,消防施設工事のほか,一般企業からの受注も増加。 CATVなど情報通信関連にも力を入れている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

北陸電気工事

正式社名「北陸電気工事株式会社」。英文社名「HOKURIKU ELECTRICAL CONSTRUCTION CO., LTD.」。建設業。昭和19年(1944)設立。本社は富山市小中。北陸電力系の電気工事会社。福井・石川・富山の北陸3県地盤。主力は屋内線・配電線工事。東京証券取引所第1部上場。証券コード1930。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北陸電気工事の関連キーワードきんでん東光電気工事四電工北陸電気工業サンテック北陸電話工事北海電気工事九建中央電気工事米沢電気工事

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北陸電気工事の関連情報