コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十種ヶ峰 トクサガミネ

3件 の用語解説(十種ヶ峰の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とくさ‐が‐みね【十種ヶ峰】

山口県と島根県の県境にある山。標高989メートル長門(ながと)山地の東端にあり、独立峰のため頂上からは展望が開けている。山容から「長門富士」と呼ばれる

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔島根県〕十種ヶ峰(とくさがみね)


島根県津和野(つわの)町と山口県阿東(あとう)町の境に位置する山。標高989m。ササの草原が広がる頂上からは日本海がよく望める。なだらかな山口県側の山腹北西斜面にはスキー場がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

十種ヶ峰
とくさがみね

山口県山口市阿東(あとう)地区と島根県鹿足(かのあし)郡津和野(つわの)町との県境にある山。標高989メートル。御食主神(みけぬしのかみ)の十種神宝に由来する山名といわれ、その秀麗な山形から長門(ながと)富士ともよばれる。とがった山頂からは東に中国山地を望み、北西に須佐湾から萩(はぎ)沿岸の変化に富む日本海の海岸線が見渡せる。中腹は広く緩やかなチマキザサの草原となり、冬はスキー場として知られ、山口県十種ヶ峰青少年野外活動センターやオートキャンプ場がある。[三浦 肇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の十種ヶ峰の言及

【阿東[町]】より

…嘉年は阿武川の源流にある小盆地で県下で最も雪の多い所である。県境に秀麗な山容を見せる十種(とくさ)ヶ峰(989m)は長門の名峰として知られ,山口線に近い船平山とともに中国地方西端のスキー場として人気がある。阿武川中流に長門峡県立自然公園があり,紅葉の季節に観光客が多い。…

※「十種ヶ峰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

十種ヶ峰の関連キーワード津和野町津和野藩津和野津和野温泉なごみの里津和野殺人事件萩・津和野に消えた女阿東[町]津和野[町]六日市[町]カワノ工業

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone