コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千代の山雅信 チヨノヤママサノブ

2件 の用語解説(千代の山雅信の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちよのやま‐まさのぶ【千代の山雅信】

[1926~1977]力士。第41代横綱北海道出身。本名、杉村昌治。突っ張りを得意とし、優勝6回。引退後、年寄九重(ここのえ)として出羽海部屋から独立。→第40代横綱東富士 →第42代横綱鏡里

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千代の山雅信 ちよのやま-まさのぶ

1926-1977 昭和時代の力士。
大正15年6月2日生まれ。昭和16年出羽海(でわのうみ)部屋に入門,20年入幕,26年41代横綱となる。190cmの長身からの突っ張りを得意とし,優勝6回。34年引退して九重(ここのえ)部屋をおこし,横綱北の富士らをそだてた。昭和52年10月29日死去。51歳。北海道出身。本名は杉村昌治。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千代の山雅信の関連キーワードイギリス映画小作争議磁鉄鉱系列大正天皇昭和文芸時代阿部豊朝鮮映画東レ(株)日本の悲劇

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千代の山雅信の関連情報