鏡里喜代治(読み)カガミサトキヨジ

デジタル大辞泉の解説

かがみさと‐きよじ〔‐キよヂ〕【鏡里喜代治】

[1923~2004]力士。第42代横綱。青森県出身。本名、奥山喜世治。優勝4回。昭和33年(1958)引退、年寄時津風を継いだが、同46年立田川部屋をおこした。→第41代横綱千代の山 →第43代横綱吉葉山

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鏡里喜代治 かがみさと-きよじ

1923-2004 昭和時代の力士。
大正12年4月30日生まれ。昭和15年粂川(くめがわ)部屋に入門。双葉山道場をへて,21年時津風部屋に所属。22年入幕。26年大関。28年初優勝し,42代横綱となる。堂々たる太鼓腹にくわえ,横綱土俵入りの美しさに定評があった。33年引退。優勝4回。年寄時津風をついだが,46年立田川部屋をおこした。平成16年2月29日死去。80歳。青森県出身。本名は奥山喜世治。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android