千代泉

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ちよいずみ【千代泉】

愛知の日本酒。蔵元の「磯貝醸造場」は明治30年(1897)創業。所在地は碧南市築山町。現在は休造中。

ちよいずみ【千代泉】

沖縄の泡盛。酒名は、終戦直後、千代に平和を願うという思いを込めて命名。一般酒と古酒がある。原料はタイ米黒麹。アルコール度数30%、35%など。蔵元の「千代泉酒造所」は昭和23年(1948)創業。所在地は宮古島市平良字狩俣。

ちよいずみ【千代泉】

静岡の粕取り焼酎。酒名は、富士山から千代に湧き出る泉のように長く愛飲されることを願い命名。清酒醸造中にできた酒粕を昔ながらの蒸籠(せいろう)で蒸留。原料は清酒粕。アルコール度数25%。蔵元の「富士正酒造」は慶応2年(1866)創業。清酒「千代の峯」の醸造元。所在地は富士宮市下条。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android