コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千日 センニチ

デジタル大辞泉の解説

せん‐にち【千日】

千の日数。転じて、多くの日数。
特別な祈願のため千日間精進すること。また、千日の修行。
「―果てて、御岳に参らせ給ひて」〈山家集・下・詞書〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんにち【千日】

一千もの日数。多くの日数のたとえ。
一千日の精進。ある祈願のために行う千日間の精進。 「 -果てて御嶽にまゐらせ給て言ひ遣はしける/山家 雑詞」 〔副詞的用法の場合、アクセントは [0] [1]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の千日の言及

【刑場】より

…人家から隔たり草木生い茂る刑場には,取り捨てられた死骸に野犬が群がって,その光景は荒涼凄愴をきわめたという。 京都においては粟田口(あわたぐち)と西土手(にしのどて)に〈東西御仕置之場所〉が置かれ,大坂は千日,野江,鳶田(とびた)などの刑場を有した。このほか幕府直轄地では,長崎の西坂,横浜の暗闇坂(くらやみざか)の刑場が外国人にも知られていた。…

※「千日」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千日の関連情報