コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大番 おおばん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大番
おおばん

江戸幕府の職名。平時には要地の警備にあたり,戦時には先鋒をつとめるため,精兵によって組織されていた。平時には江戸城二の丸,および京都,大坂などに配置された。寛永年間 (1624~44) 以後は 12組に分れ,老中の配下におかれ,大名,旗本のなかから組ごとに番頭が1人任じられ,その下に組頭4人,組衆 50人その他が配置されていた。 12組中の2組は京都二条城に,ほかの2組は大坂にそれぞれ在番し,互いに交代で勤め,残り8組の番頭が,毎日1人ずつ交代で江戸城に出勤し,二の丸で宿直にあたった。 (→大番役 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おお‐ばん〔おほ‐〕【大番】

大番役」の
大番組」の略。
[補説]書名別項。→大番

おおばん【大番】[書名]

獅子文六長編小説昭和31年(1956)から昭和33年(1958)にかけて「週刊朝日」誌に連載。単行本は「雲の」「風の巻」「龍の巻」の全3巻で刊行。宇和島農村に生まれた青年の破天荒な人生を描く。映画化・ドラマ化もされた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

おおばん【大番】

愛媛の日本酒。純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒などがある。原料米は松山三井、吟の夢など。仕込み水は観音水系の伏流水。蔵元の「西本酒造」は安永年間(1772~81)創業。所在地は宇和島市三間町宮ノ下。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

大番

愛媛県宇和島市の名物菓子。餡入りの饅頭。獅子文六の小説「大番」が映画化された記念につくられた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおばん【大番】

江戸幕府および藩などにみられる番方(武官)職制の一つ。幕府の大番の起源については諸説があり,そのうち1587年(天正15)に3組設置されたとする説がもっとも有力なものとみなされている。その翌年には3組が増設されて6組となったという。幕府開設後の1607年(慶長12)大御所家康の膝下駿府にまた3組が編成され,その後32年(寛永9)にさらに3組が取り立てられてつごう12組となり,以後これが定数となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おおばん【大番】

「大番役」の略。
「大番組」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大番
おおばん

江戸幕府将軍の直轄軍団で、旗本で編成される。いわゆる番方(ばんかた)の一つ。江戸城の警備、大坂城、京都の二条城警衛の交代勤番、江戸の治安に関する職務に従事。また、大番衆のなかから諸国巡察に派遣される場合もあった。創置は徳川氏の関東入国前であるが、年代は未確定である。番方の制度ではいちばん古い。初め6組であったが、1635年(寛永12)には倍の12組となっている。1組の編成は、番頭(ばんがしら)1人、組頭4人、番衆50人、与力10騎、同心20人である。番衆の平均知行高(ちぎょうだか)は400石~500石であるが、これを幕府軍役量から考えて、大番の兵力は2万人余と推定される。番衆の出自は徳川氏の譜代(ふだい)、武田氏、後北条氏の旧臣が多い。知行地の範囲はだいたい関東に限定されている。[煎本増夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の大番の言及

【鎌倉大番役】より

…単に鎌倉番役ともいう。源頼朝の代から侍所の統轄の下に,関東番役または当番と称して御家人が交替で警固に当たる役はあったが,大番の名称が用いられるようになったのは1219年(承久1)藤原頼経下向後のことである。またその制度の整備は,21年の承久の乱後の京都大番役の制度の整備に対応するもので,25年(嘉禄1)には宿侍の制が整えられた。…

※「大番」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大番の関連キーワード愛媛県宇和島市異国警固番役加藤宇万伎大犯三箇条鎌倉大番役京都大番役御恩・奉公藤原頼経近江お金内田雪山沢村宗綱江戸幕府片山辰世石丸定盛参勤交代御家人役鎌倉番役大番舎人上村基宗御番入り

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大番の関連情報