千葉県立美術館(読み)ちばけんりつびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千葉県立美術館
ちばけんりつびじゅつかん

千葉市中央区中央港の臨海公園にある美術館。 1974年 10月開館。浅井忠,香取秀真ら千葉県にゆかりのある作家の作品が多く収蔵されている。また,日本近代美術に貢献したフォンタネージバルビゾン派の作品なども収集しており,収蔵作品総数は約 1500点。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

千葉県立美術館【ちばけんりつびじゅつかん】

千葉市中央区にある美術館。1974年開館。浅井忠をはじめとする房総ゆかりの美術家を中心に収蔵・展示。フォンタネージバルビゾン派など浅井に関連する作品のほか,近代日本の金属工芸なども収める。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

ちばけんりつびじゅつかん 【千葉県立美術館】

千葉県千葉市にある美術館。昭和49年(1974)創立。国内外の近代美術作品、とくに千葉県ゆかりの美術作品を中心に収蔵・展示する。平成25年(2013)より耐震改修工事のため休館中。同27年(2015)再開館予定。
URL:http://www.chiba-muse.or.jp/ART/
住所:〒260-0024 千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
電話:043-242-8311

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉県立美術館の関連情報