コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卒爾/率爾 ソツジ

デジタル大辞泉の解説

そつ‐じ【卒×爾/率×爾】

[名・形動]
にわかなこと。また、そのさま。だしぬけ。突然。
「驚ろかされた人のように、―な質問を掛けた」〈漱石明暗
軽率なこと。また、そのさま。かるはずみ。
「為朝―に死すべからず」〈読・弓張月・続〉
失礼な振る舞いをすること。無礼。
「何の遺恨も候はねば―いたさん様もなし」〈浄・碁盤太平記

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

卒爾/率爾の関連キーワード論語/名言集所存の外卒爾乍ら御前方卒・率究竟内方

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android