コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片時 カタトキ

デジタル大辞泉の解説

かた‐とき【片時】

一時(ひととき)の半分の意》ほんのしばらくの間。ちょっとの間。へんじ。「片時も目が離せない」

へん‐じ【片時】

《古くは「へんし」》ちょっとの間。わずかな間。かたとき。「片時も心が休まらない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かたとき【片時】

〔一時いつときの半分の意〕
ほんのわずかな時間。一瞬。へんじ。
[句項目]

へんじ【片時】

〔古くは「へんし」〕
ほんのわずかな時間。かたとき。 「 -も安き心は無く/義血俠血 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

片時の関連キーワード偏・変・扁・片・篇・編・變・貶・辺・返・遍・邊・騙手込む・手籠む・手篭む子供の発達とメディア陰嚢無し・陰囊無し下す・降す・瀉す鬼王・団三郎政治的人間天忍日命藤原長良見初める片時片時文選読み昔方人平経正鏡花惜陰永遠経営去る一瞬

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

片時の関連情報