コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南洋材 なんようざい

4件 の用語解説(南洋材の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南洋材
なんようざい

フィリピンをはじめ東南アジアから輸入される材木。ラワン材が中心。日本の合板工業は原木の 90%をラワン材に依存している。現在,輸入量が最も多いのはマレーシアであるが,過去において主要入手国であったフィリピンインドネシアは丸太材の輸入規制を行なってきている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

南洋材

熱帯地域で産出される木材のこと。住宅用の建材では合板の材料となるフタバガキ科ラワン類が多い。黒檀やチークなどの高級木材も含まれる。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農林水産関係用語集の解説

南洋材

フィリピン、インドネシア、マレーシア、パプアニューギニアシンガポールソロモン諸島ブルネイの7カ国から輸入される木材の総称。ホワイトラワン、イエローメランチ等。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

なんようざい【南洋材】

外材のうち、アジアの熱帯地域の国々に産出する木材。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の南洋材の言及

【外材】より

…したがって,日本の木材工業さらにわれわれの日常生活,とくに住生活は外材ぬきで語ることはできないといえる。古くから日本に輸入され,しかも現存しているものは,南洋材の中の唐木(からき)類(唐木細工)で,貴重材であるため,工芸品(正倉院の御物は好例)とされ珍重されているが,その量は少ない。近隣の地域である東南アジア,北米,ロシアなどからまとまった量の木材が日本へ輸入されるようになってきたのは1890年代に入ってからである。…

【木材貿易】より

…丸太輸入の減少,製材品,チップ,合板の輸入増が近年の特徴である。輸入木材は地域別に米材,南洋材,ロシア材に大別され,その輸入割合はほぼ9対5対3であり,傾向としては南洋材の減少,米材,ロシア材の増加が目立つ。
[南洋材]
 南洋材の供給国はインドネシア,フィリピン,マレーシア,パプア・ニューギニアなどで,近年ではインドネシアとマレーシアがとくに多く,この両国で輸入南洋材の80%強を占める。…

【ラワン】より

…また材色は単調で,外観がやや粗雑なので,装飾的用途には適さない。 ラワン材は第2次世界大戦前から日本に輸入されていたが,戦後その量が急増し,一時は東南アジアからの輸入材(いわゆる南洋材)のほとんどを占めていた。そのため東南アジアの木材はすべてラワン材であるという誤解が生じた。…

※「南洋材」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

南洋材の関連キーワード東南アジア東南アジア条約機構南海貿易比律賓フィリピン諸島フィリピン鷲マレーシアとフィリピン東南アジア諸国連合(ASEAN)中国の対東南アジア戦略東南アジア映画

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南洋材の関連情報