コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部キリスト教指導会議 なんぶキリストきょうしどうかいぎSouthern Christian Leadership Conference; SCLC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南部キリスト教指導会議
なんぶキリストきょうしどうかいぎ
Southern Christian Leadership Conference; SCLC

1957年に結成されたアメリカの黒人運動の組織。初代議長 M.キング,本部はアトランタ。主として南部の人種差別制度廃止のために活動。支持者も多く,ボイコットシット・イン,デモなど,非暴力主義に立つ大衆直接行動を通して公民権運動において重要な成果をあげた。 1960年代なかばを最盛期に,70年以後は分派の発生などにより,その組織力は急速に衰えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

南部キリスト教指導会議の関連キーワードジャクソン黒人問題

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android