コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原田大六 はらだ だいろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原田大六 はらだ-だいろく

1917-1985 昭和時代後期の考古学者。
大正6年1月1日生まれ。第二次大戦で召集され,昭和21年中国から郷里の福岡県前原(まえばる)町平原(ひらばる)に帰還。中山平次郎に師事し,平原古墳の発掘調査に参加。その研究成果をもとに「邪馬台国論争」「銅鐸への挑戦」など多数の著作をのこした。昭和60年5月27日死去。68歳。糸島中学卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原田大六の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門フォード(John Ford(1895―1973))スペースシャトル飛行記録牧野省三有島武郎チャップリン柴田翔[各個指定]芸能部門朝鮮映画皮革工業

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android