コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原田泰治 はらだ たいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原田泰治 はらだ-たいじ

1940- 昭和後期-平成時代の画家。
昭和15年4月29日生まれ。アンリ=ルソーユーゴスラビアの農民美術に触発される。日本の農村や辺地の景観をくまなく取材してかき,昭和57年から59年まで朝日新聞日曜版に「原田泰治の世界」として掲載,注目をあつめた。長野県出身。武蔵野美術短大卒。作品に「わたしの信州」「草ぶえの詩」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

原田泰治の関連キーワードとうちゃんのトンネル諏訪市原田泰治美術館長野県諏訪市渋崎諏訪(市)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原田泰治の関連情報