双子座(読み)フタゴザ

占い用語集の解説

二区分は男性星座。三区分は柔軟星座。四区分風のエレメント。支配星は水星。身体の象徴部位は・手・知性表現・伝達者。他者との多角的なコミュニケーションを通じて、自分の得た知識や情報を伝える。マルチな同時進行が得意。軽いフットワークで持ち前の好奇心を満たす。しかし好奇心がありすぎて集中力に欠如したり、深く見られない一面もある。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

黄道十二星座の一つ。馭者(ぎょしゃ)座の隣にある。α(アルファ)星カストルは光度一・六等、β(ベータ)星ポルックスは光度一・一等。ギリシア神話ではゼウスとレダの間に生まれた双子兄弟の姿に見たてる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

双子座の関連情報