コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

双極子相互作用 そうきょくしそうごさようdipole-dipole interaction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

双極子相互作用
そうきょくしそうごさよう
dipole-dipole interaction

2つの双極子の間に働く力の作用。分子が電気双極子をもつとき,分子間力の原因にもなる。双極子モーメント P1P2 の相互作用のポテンシャルエネルギー U は国際単位系で U={P1P2-3(P1r)(P2r)/r2}/4πε0r3 で与えられる。ε0 は真空の誘電率r は双極子間の距離,r は双極子間の位置ベクトルである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android