コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取消権 トリケシケン

百科事典マイペディアの解説

取消権【とりけしけん】

意思表示(法律行為)の取消しをし得る権利。私法上は法律の定める一定の場合に一定の者だけが取り消すことができる。追認をなすことができる時から5年,行為の時から20年経過すれば時効によって消滅する(民法126条)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

取消権の関連キーワード債権者平等の原則詐害行為取消権成年後見制度成年被後見人債権者取消権債権者代位権無効と取消松坂 佐一成年後見人一身専属権保険契約者廃罷訴権除斥期間被保佐人訴訟行為債権侵害詐害行為被補助人保佐人否認権

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

取消権の関連情報