コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古峰原 こぶがはら

1件 の用語解説(古峰原の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古峰原
こぶがはら

栃木県西部,鹿沼市の北西部,足尾山地にある地域。ヤマトタケルノミコト (日本武尊) をまつり,五穀豊穰と防火の神として知られる古峰神社がある。一帯は前日光県立自然公園に属する。古峰原街道が通る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の古峰原の言及

【日光】より

…前日光は薬師岳から夕日岳,横根山,粕尾峠にいたる山稜の東側の高原地帯を指し,傾動地塊とみられる足尾山地北部の緩傾斜面にあたる。中心の古峰原(こぶがはら)は勝道が修行をつんだ地で,男体山,女峰山,白根山などの日光連山や富士山,南アルプスなどが眺望できる。大芦川上流の古峰(ふるみね)神社はかつては日光修験者の道場で,天狗信仰で知られ,関東,東北などに広い信仰圏をもつ。…

※「古峰原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

古峰原の関連キーワード日光栃木県鹿沼市栃木県鹿沼市銀座栃木県鹿沼市草久栃木県鹿沼市口粟野栃木県鹿沼市久野栃木県鹿沼市栃窪栃木県鹿沼市見野栃木県鹿沼市睦町栃木県鹿沼市茂呂

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone