述懐(読み)ジュッカイ

デジタル大辞泉の解説

じゅっ‐かい〔‐クワイ〕【述懐】

[名](スル)《古くは「しゅっかい」》
思いをのべること。「心境を述懐する」
過去の出来事や思い出などをのべること。「事件当時のようすを述懐する」
恨み言をのべること。愚痴や不平を言うこと。
「女どもも花見にやらぬと申して―致す程に」〈虎明狂・猿座頭

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅっかい【述懐】

( 名 ) スル
心中の思いをのべること。 「現在の心境を-する」
〔「しゅっかい」とも〕 不平・うらみ・愚痴ぐちなどをいうこと。 「かの者-もことわりとぞ憐みける/咄本・醒睡笑」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

述懐の関連情報