コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合成酵素連鎖反応法 ゴウセイコウソレンサハンノウホウ

デジタル大辞泉の解説

ごうせいこうそ‐れんさはんのうほう〔ガフセイカウソレンサハンオウハフ〕【合成酵素連鎖反応法】

PCR法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

合成酵素連鎖反応法【ごうせいこうそれんさはんのうほう】

DNAの目的とする一部分を大量に作り出す方法。PCR(polymerase chain reaction)法ともいう。DNAを合成する酵素であるDNAポリメラーゼは,プライマーと呼ばれるDNA断片がないと活動しないという性質を利用している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

合成酵素連鎖反応法の関連キーワードバイオテクノロジーカリー マリス遺伝子工学DNA鑑定