コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉井澄雄 よしいすみお

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉井澄雄
よしいすみお

[生]1933.1.24. 東京
舞台照明家。東京学芸大学中退。高校在学中から演劇部で照明にたずさわり,遠山静雄に師事した。 1953年浅利慶太らと劇団四季を結成,照明を担当。 61年浅利の日生劇場取締役就任とともに入社し,技術部長,制作部長を歴任。 73年文化庁派遣在外研修員として留学,74年に帰国後フリーとなる。 75年テアトロ演劇賞,79年芸術選奨文部大臣賞受賞。 85年ミラノスカラ座で『蝶々夫人』の照明デザインをしたのをはじめとして,海外での活躍も目立つ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉井澄雄 よしい-すみお

1933- 昭和後期-平成時代の舞台照明家。
昭和8年1月24日生まれ。昭和25年遠山照明研究所にはいり遠山静雄にまなぶ。29年劇団四季の「アルデール又はせむし聖女」ではじめて照明を担当。ラジオ東京,日生劇場をへて49年からフリー。ミラノのスカラ座,パリ-オペラ座などで国際的に活躍している。東京出身。東京学芸大中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉井澄雄の関連キーワード舞台照明家服部基

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉井澄雄の関連情報