コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉奈温泉 よしなおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉奈温泉
よしなおんせん

静岡県東部,伊豆半島中部,伊豆市にある温泉狩野川支流,吉奈川に面する。8世紀中頃の発見といわれ,伊豆半島の温泉のなかでも有数の歴史を誇る。泉質芒硝泉泉温は 45~55℃。神経痛リウマチ痔疾などにきくが,なかでも不妊症特効を示すといわれ,子宝の湯として古くから知られる。純和風の落ち着いた宿が多く,400年の伝統を伝える老舗旅館もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

よしなおんせん【吉奈温泉】

静岡県伊豆半島中部、伊豆市吉奈にある温泉。狩野川支流の吉奈川に沿う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吉奈温泉
よしなおんせん

静岡県伊豆市にある温泉。天城(あまぎ)温泉郷の一湯。狩野(かの)川の支流吉奈川に沿う棚場山の東斜面に位置する。泉質は単純温泉。行基(ぎょうき)が医王山善名寺を建立した際に発見したといわれる。また徳川家康の側室お万の方が入湯し頼宣(よりのぶ)を産んだと伝えられ、子宝の湯の異名もある。近くを国道414号(下田街道)が通る。伊豆箱根鉄道修善寺(しゅぜんじ)駅からバスで約20分。[北川光雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉奈温泉の関連情報