コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉奈温泉 よしなおんせん

3件 の用語解説(吉奈温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉奈温泉
よしなおんせん

静岡県東部,伊豆半島中部,伊豆市にある温泉。狩野川の支流,吉奈川に面する。8世紀中頃の発見といわれ,伊豆半島の温泉のなかでも有数の歴史を誇る。泉質は芒硝泉。泉温は 45~55℃。神経痛やリウマチ,痔疾などにきくが,なかでも不妊症に特効を示すといわれ,子宝の湯として古くから知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

よしなおんせん【吉奈温泉】

静岡県伊豆半島中部、伊豆市吉奈にある温泉。狩野川支流の吉奈川に沿う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吉奈温泉
よしなおんせん

静岡県伊豆市にある温泉。天城(あまぎ)温泉郷の一湯。狩野(かの)川の支流吉奈川に沿う棚場山の東斜面に位置する。泉質は単純温泉。行基(ぎょうき)が医王山善名寺を建立した際に発見したといわれる。また徳川家康の側室お万の方が入湯し頼宣(よりのぶ)を産んだと伝えられ、子宝の湯の異名もある。近くを国道414号(下田街道)が通る。伊豆箱根鉄道修善寺(しゅぜんじ)駅からバスで約20分。[北川光雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吉奈温泉の関連キーワード静岡県伊豆市大沢静岡県伊豆市大野静岡県伊豆市佐野静岡県伊豆市城静岡県伊豆市田代静岡県伊豆市土肥中伊豆〈町〉静岡県伊豆市日向静岡県伊豆市宮上静岡県伊豆市吉奈

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone